高そうなイメージのテレビCMで見るウィッグ

テレビでウィッグのCMを見て思うのは、1番に「高そう!」ということです。お値段がはっきり分かるCMはあまり見たことがありません。出演されている女性も、どちらかというと経済的にも余裕がありそうな感じの方なので、余計にそう思ってしまいます。
それから、ウィッグをつけてお出かけしたとして「どのくらいヘアスタイルが自然に持つのかな?」ということも疑問を持ちます。時間が経つと、下の自分の髪の毛とウィッグとがだんだんバラバラになる…というか、ウィッグと髪の毛が上手く絡まらなくなってくるのではないかな…とも思います。
しかし、調べてみるとウィッグというのは若い女性にもおしゃれ目的で使われているようですね。以前のいわゆるカツラと呼んでいた時は、頭全体を覆うもののイメージでしたが、今では前髪のウィッグまであって驚きました。そしてお値段は1万円以内くらいでも試せそうでした。
テレビCMに出てくるウィッグは、高品質そうですが同時に気軽に買えそうにないイメージを持ってしまいます。経済的にあまり余裕の無い方でも、試してみることが出来るウィッグがあることを知ってもらいたいです。また、ウィッグはいろんな年齢の方が様々な用途で使えることももっと広まったら楽しいと思います。


おしゃれな髪形になれる前髪ウィッグがオススメ

ウィッグはファッションの一部としてよく使っていました。ファッションに合わせて何種類か持っていました。フルウィッグや襟足だけのもの、前髪だけのものなどがありました。
ウィッグのいいところは、すぐにヘアスタイルを思い通りに変えられることです。例えば、地毛がショートヘアでも、ロングのウィッグを付ければ一気にロングヘアになれます。
いつも同じヘアスタイルだと飽きてしまいがちなのですが、ウィッグのおかげで毎日のおしゃれがより楽しめました。ウィッグの中で一番重宝したのは、前髪だけのウィッグです。
地毛のヘアスタイルでは、ほとんど前髪は長かったので、短い前髪にあこがれがありました。でも、もし短くして似合わなかったら、また伸ばすのには時間がかかってしまうのがいやだと思っていました。そんなときに活躍するのが前髪だけのウィッグです。
これをつければ簡単に短い前髪の完成です。帽子やヘアバンドと合わせたりしてもよく、いろいろアレンジも利きました。ウィッグは自分のヘアスタイルのコンプレックス、例えば薄毛やボリュームのなさなどを隠すために使用することもあると思いますが、個人的にはやはりおしゃれに使えるということで重宝していました。
ヘアウィッグ通販☆かわいいおしゃれなウィッグ ヘアウィッグ.com


薄毛の私がウィッグをつけて積極的に変われた

私は30代の独身女性です。ウィッグと聞くと若い方はおしゃれのためにつける巻き髪のものや髪をメッシュにするためのものを想像するかと思いますが私がウィッグを使用しているのはそのどちらでもありません。私は幼い頃から髪の毛が人より細く、薄毛を隠すためにウィッグを使用しています。もともと父も母も薄毛の家系のため私は幼い頃から髪が細く現在はいわゆるハゲに近い状態です。
ウィッグを使用する前は自分に自信が持てなく、あまり外に出ることもなく引きこもりのような状態でした。そんな時とあるインターネットの記事で薄毛に悩んでいる方がウィッグを使用して世界が変わったという記事を拝見して私もウィッグをつける決意を固めました。初めはウィッグをつけて外にでる勇気もなかなかでず引きこもりのが続きましたが、友人の誘いが私を変えるきっかけとなりました。合コン好きだった友人がある時私を合コンに連れて行ってくれたのです。
初めてウィッグをつけて夜の街へいき、何年も会話をしていない父以外の男性と久しぶりに話しができました。誰も私の髪の毛に触れることはなくとても楽しい時間を過ごし、帰りには男性の一人に電話番号を聞かれました。そこで自信がつき、その後も積極的に外へでるようになり、今では彼氏もできとても幸せです。わたしの人生はウィッグのおかげでとても良い方向へ方向転換しました。


ウィッグでロングヘアにチェンジ

今の私の髪の長さは、肩ぐらいのボブです。ずっと、髪を伸ばしたい!と思っているのですが、傷みが気になったり、そのうち夏が来てしまって切ったりとなかなか伸ばせずにいました。
そんなことを思っていたある日、友人とショッピング中に、ウィッグ専門店を見つけました。店員さんも同じ歳くらいに見えたし、友人と一緒だったので思い切って入りました。
中を見てみると、色んな種類のウィッグがいっぱい。フルのウィッグももちろんあるし、ハーフのウィッグも沢山ありました。ストレート、ウェーブ、毛量が多いの少ないの、色も色々あって想像以上でした。
店員さんに、なかなか髪を伸ばせずにいることを話したら、気軽に着けられるハーフのウィッグを紹介してもらいました。試着してみると、思っていたよりも自然!軽くて、着けている感じが全然しませんでした。お手入れはと言うと、付属のスプレーをふって、櫛でとかすだけ。とても簡単なお手入れ方法でした。
鏡にうつる、憧れのロングヘアーになった自分が新鮮で、嬉しくて、また気軽に着けられることから、購入することにしました。値段も6千円くらいでお手頃だったのも決め手になりました。
次の日早速着けて出かけると、友人から自然で着けてるってわからないよ!と言われたぐらい自然な仕上がり。気軽にロングヘアーになれて、嬉しく、またファッションに合わせて着けたりはずしたりと、毎日楽しんでいます。


ダサい髪形も嫌だしスタイリングも面倒

若い時からなんだか美意識が高くてファッションの方に進学して就職もそういう分野に行ったのですが20代半ばにして急にITへ。妙にPCに詳しくなってきてしまってそれが楽しくなってしまったんです。
職場では若い人はきれいにしている人も多かったんですが一定以上の年齢になってくるともう外見はどうでもいいという感じになってくるようで。
自分としてはある程度は身だしなみとしてきれいにはしていたいけど、やっぱり忙しいんですよね。特に出勤前の朝の支度が大変です。子供の事や、掃除、洗濯、自分はメイクしてヘアスタイルを整えってってもう大事です。
そこで私が最近目覚めたのはウィッグです。髪の毛に寝癖がついたと時間をかけて治すこともないですし、なんといってもヘアスタイルが固定しているのでとんでもなくかっこ悪くなることもありません。
しかも、雨の日でもぼーんってならないし、ウネウネ髪もでてこないので。ウィッグをかぶるのにはじめは苦労したんですが、シャンプーも楽になるからと髪の毛も短めにカットしたら本当にラク!
大人はもちろん高校生がしているような安物のウィッグではなくちょっと高価なものを選ぶ必要がありますがそれでも時間には代えられないと思います。一度みんなにも試してほしいと思います。特に共働き、フルで働いている人とか、子供が小さいなど大変なのでちょっとでも自分の時間を多くできていいですよ。